髪の基礎知識

髪の毛については、意外と知らないことが多いと思います。
ある程度の基礎知識を持っていれば、
育毛やヘアケアをするのに役に立つかも知れません。

髪の毛の成分はタンパク質であるケラチンで構成されています。
髪の毛で頭皮の下に隠れている部分を毛根と呼び、
頭皮から上に生えている部分を毛幹と言います。

毛根の先に膨らんだ部分があるのですが、そこを毛球と言い、
その内側には毛乳頭があります。

毛乳頭は毛細血管を通ってきた血液の栄養分を
毛母細胞に与える重要な役目を担っています。

毛母細胞は栄養分を受け取ることで細胞分裂を繰り返し、
増殖して毛幹として頭皮から生えてきます。

毛幹は、中心から三つの層で構成されており、
内側からメデュラ(毛髄質)、コルテックス(毛皮質)、
キューティクル(毛小皮)と名称付けられています。

メデュラは毛幹の中心部分ですので細胞と共に空気を沢山含み、
栄養分を吸いあげます。

コルテックスは毛幹の大部分を占め、
メラニン色素を含んだ繊維状の細胞で、
このメラニン色素の量で髪の色が決まってきます。

キューティクルはよく聞く言葉ですが、
魚のうろこ状に何層にもなり、
髪の内部を保護する役目を担っています。